簡単なルール

簡単ルールは、子供やストリートラグビー未経験者などへルールを説明するために、必要最低限の内容をまとめたものです。
地域で実施していただくためには、「CONCEPT OVER 35」または「MAKE OUR DREAMS HAPPEN SINCE 17」にご登録いただき自動返信される「ストリートラグビー憲章・競技規約・安全対策等」を熟知し、十分この競技をご理解の上安全第一に実施してください。
練習会やイベントの開催は、本法人またはシティアライアンスの承諾が必要となりますのでご注意ください。「インストラクター」のページにも関連する文章が掲載されていますので必ずご覧ください。

ストリートラグビーとは?

ストリートラグビーは、広い場所がなくてもできるように考案されたラグビーで、3人対3人でプレーします。

相手の動きを止めるにはタックルのかわりにタッチをするだけ。ストリートラグビーは安全で簡単なので、女性や子ども、ラグビー未経験者でもプレーできるニュースポーツです。

about_sb

ここに注目!

・ボールをもって走るだけ。未経験者でもできます!

・タックルがないので安全!ケガの心配がありません。

・見た目以上に運動量豊富です。体力の向上が期待できます。

・敵味方が入り乱れるので空間認知力が向上します。

・協力してトライするので仲間を尊重する精神が養われます。

・試合が終わればノーサイド。対戦相手とも仲良くなれます。

shakehonds

この動きだけ覚えれば大丈夫!

ボールを持って走る

run

抜ける! と思ったらどんどん走ろう。

パスをする

pass

抜けないときはパスをしよう。

ボールは前に投げてはダメ。真横かうしろならOK。

ボールを
キャッチする

catch

ボールを落とすと攻守交代だ。

トライする

try

ディフェンスと抜いて

インゴールにボールをつけるとトライだ!

タッチして
相手の動きを止める

stop

3回タッチで攻守交替。タッチは片手でOK。

できるだけやさしくタッチしよう。

基本的なルール

%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%99_3

試合の心得!

・絶対に自分自身がケガをしたり、絶対に対戦相手をケガさせない!
・ストリートラグビーをプレーする際は、ゆとりをもって楽しく、安全なプレーを心掛けそして、たくさんの友だちを作ることを目的とする!

人数は?

・アタック3人
・ディフェンス3人

試合時間は?

・1分以内×2ハーフ(前後半)
(プレーヤーの体力や安全性を考慮して、レフリーが試合時間を調整する)

使用するボールは?

・ラグビーボール4号球(大人が片手で持てるサイズ)

得点は?

・アタックは、ディフェンスに3回タッチされるまでにインゴールにボールをグラウンディングする(ボールを地面につける)とトライ。

アタックするには?

・スタートのホイッスルが鳴ったら、スターティングエリアにあるボールを持って走る。もしくはパスをする。
・2回タッチまでは、タッチされた地点でボールをグラウンディングして味方にパスをしてアタックを継続する。3回タッチで攻守交替となる。

ディフェンスするには?

・ボールキャリア(ボールを持っているプレーヤー)に片手でタッチして動きを止める。
・ゾーン1にはディフェンス2人、ゾーン2にはディフェンス1人が入る。それぞれのゾーンを越えてディフェンスは移動できない。

攻守交代は?

・アタックのボールキャリアがディフェンスに3回タッチされる。
・ボールキャリアがボールを落とす。
・ボールキャリアがボールを前に投げる。
・ボールキャリアがタッチラインの外にでる。
・ボールキャリアが、タッチされても意図的に止まらない。

握手しよう!

・試合の開始前と終了後は、対戦相手と必ず握手をしよう。