愛知県名古屋市「オアシス21」銀河の広場でストリートラグビー

愛知県名古屋市「オアシス21」銀河の広場でストリートラグビー

お時間のある方は、是非現地のお越しいただき、「ストリートラグビー」ってどんなスポーツかを、その目で観て、グランドに触れてみて下さい。
関係者一同、お待ちしております!

以下、開催概要広報資料の内容です!

ラグビーワールドカップ2019愛知県・豊田市開催に向け「Go to 2019!ラグビーフェスタ2015」を開催します!

 「ラグビーワールドカップ2019 愛知・豊田開催支援委員会」では、4年後の「ラグビーワールドカップ2019」の豊田スタジアムでの開催に向けて、開催支援活動に取り組んでいます。その一環として、今年度は、県内各所でPRイベント等を順次実施しています。

この度、今年度の目玉となる大型広報イベント「Go to 2019!ラグビーフェスタ2015」について、その詳細が決まりましたのでお知らせします。

1 イベント概要

(1)日 時:平成27年11月3日(火・祝) 正午から午後5時まで

(2)主 催:ラグビーワールドカップ2019 愛知・豊田開催支援委員会

(3)協 力:愛知県ラグビーフットボール協会

(4)場 所:オアシス21 銀河の広場(住所:名古屋市東区東桜1−11−1)

(5)目 的:ラグビーワールドカップ2019の愛知県・豊田市開催をより多くの方に知って頂くとともに、2019年大会に向け、ラグビーをより身近に感じて頂くために開催するものです。<参加無料>

2 当日のイベント等

(1)ステージイベント

特設ステージでは、オープニングイベントとして、主催者である愛知県知事豊田市長等による挨拶が行われます。さらに、ラグビー経験のあるお笑い芸人「スリムクラブ」や愛知県ラグビーフットボール協会の広報大使で、地元アイドルグループの「dela」及び「Star☆T」なども出演し、会場を盛り上げます。

(2)フィールドイベント

当日は会場内に、人工芝の『ミニラグビー場』が出現します。

そこでは、今、注目の「ストリートラグビー(※)」のデモンストレーションやラグビー体験イベント等も開催します。ラグビー未体験の方にも、直接ラグビーの魅力を感じて頂くことができます。

※ストリートラグビーとは

路上に人工芝グラウンド(約8m×20m)を敷いて行う3人制のラグビーで、東京・日本橋で生まれた新しいスポーツです。インゴール(得点エリア)は片側だけで、チームで攻守を入れ替えながら対戦します。タックルやスクラムがないため安全で、女性や子供でも楽しむことができるのが特徴です。

(参考ホームページ) //street-rugby.com/

 

  • http://www.pref.aichi.jp/0000087914.html
No Comments

Post A Comment

CAPTCHA