STREET RUGBYとは

STREET RUGBYとは

STREET RUGBY は東京・日本橋を発祥の地とした新しいスポーツです。

中央区は多くの商業施設が点在し、一方で子どもたちの遊べる公園や広場に限りがある事から、「狭いスペースで・・・」「少ない人数で・・・」「ボール1つで・・・」楽しめる方法を追い求めた事がきっかけです。
多くの子どもや大人に楽しんで頂く為に、「スピード感」「早いゲーム展開」の要素を取り入れて、「恰好いいっ!」「COOL !!!」なスポーツとして、やる人・観る人双方が楽しめる要素を取り入れました。
「ゲーム世代」で育った子ども達に、俯瞰的な参加ではなく、グランドの中心で自分というキャラクターをどう動かしたら得点できるのか・・・仲間同士で考え、挑戦し、失敗を繰返しながら、「トライ」というポイントを稼いでいく「リアルなゲーム」を通じ、チームワークを学ぶ事が出来るスポーツです。

2019年にはラグビーW杯が初のアジア開催として日本にやってきます。
7人制ラグビーは2016年のリオデジャネイロ五輪から正式種目となりました。

これから数年かけて、多くの方にラグビーというスポーツの楽しみ方を身近で知って頂くため、まずは体験してみて下さい。

地域の方々や外国人の大人や子どもが、1つのラグビーボールを通じて、より多くの楽しみを見出して頂ける事を願っております。

近い将来、皆さんの街でこのスポーツをお披露目出来る事を楽しみにしています!

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA